Skip to content

カテゴリー: 美容

肌の乾燥を防ぐためにセラミドを補給しよう

乾燥肌に悩む人なら良く実感することかもしれませんが、肌には十分な水分が必要になります。乾燥肌の原因はいくつか考えられますが、肌から水分が失われていることが一番の原因です。乾燥肌の人はスキンケアで化粧水を使って毎回たっぷりと水分を肌に与えているという人も多いと思います。そして保湿のために美容液や乳液、クリームを使ってしっかりと保湿する、これがスキンケアの基本です。でもスキンケアを頑張ってみてもその効果が一時的な物としかならずに、しばらくしたらすぐに乾燥肌の悩みが出てきてしまうという人もいます。水分を十分に補給しているし、保湿もしっかりと行なっているのに乾燥する理由は、肌自体が水分をとどめておくことが出来なくなっているからです。肌に入ってきた水分は蓄えられるのですが、もしも肌にセラミドが不足していた場合、水分はすぐに蒸発してしまいます。保湿を行っていても皮脂で乾燥が防がれていても意味はありません。肌のセラミド不足を解消してあげることが水分を保つ重要なポイントになります。セラミドは年齢の増加と共に減少していくため、高齢になるほど乾燥肌になる理由の一つでもあります。セラミド配合の化粧品も多く販売されていて、減少したセラミドを補うことが出来るようになってきています。セラミドはターンオーバーが正常に機能していると肌で作られます。またコンニャクにはセラミドが多く含まれています。ただ食べ物で補給されたセラミドがどのくらい吸収されて肌に使われるのかは未解明な部分が多いため、化粧品などで直接肌に補ってあげたほうが効果は高いようです。横須賀 美容院

Comments closed

妻が1000円カットに行っていた

その事を妻に言うと、自分が行っている1000円カットはそんなイメージではない、というのだ。女性の美容師がオーナーで女性客も多く、若い子も結構利用しているのだ、と言うのだ。たとえそうであっても、偏見かもしれないが、1000円カットは決してオシャレなイメージではないので、自分の妻には普通の美容室に行ってほしいと思うのだ。でも妻が1000円カットに行っていること自体これまで気付かなかったのだから、技術的にはふつうの美容室とかわらないのだろうか? 問題は1000円カットに行っている、というイメージが悪いのかもしれが、やはり自分の妻にはオシャレな美容室に行ってほしいと思うのが夫としては本音だ。先日私の妻が1000円カットに行っていると聞いて驚いてしまった。というより、ショックを受けてしまった。自分が描いている1000カットのイメージは中年男性とか子供たちが行くようなお店のイメージで、自分の妻のイメージとは程遠いのだ。まさか自分の妻が中年男性に囲まれたような場所でカットしているとは想像したことも無く、そんなにお金に不自由している訳でもないのに、何もそんなところでカットしなくてもちゃんとしたオシャレな美容室にって欲しい、と思ってしまった。普通妻の年代の女性たちが1000円カットに行くなんてことは考えられなくて、とても恥ずかしいと思ったのだ。美容室 求人

Comments closed

結婚披露宴に行くときのヘアメイク

確かにお金はかかるかもしれませんが、自分でする事の手間暇やリスクを考えると、私は美容室に行く事の方が安心だし、気が楽なので少々の出費は我慢する事にしています。やはり仕上がりも違いますから、そのぶんドレスもちょっといいものにしようかな、なんておしゃれ心もわいてきます。特に2次会の予定も有るなら、長持ちされるようにお願いしておきたいですしね。結婚披露宴に招待された時には、それでなくても色々と出費が多いですから、出来る事ならヘアメイクぐらいは自分で何とかしたいな、と思うことも有るかもしれませんが、かなり自信があって、前の日からきちんと準備のできる人でないと、当日は大騒動になるケースが多いようですよ。例えば寝癖一つでも、それを自分で治そうとしたらかなりの時間がかかります。朝起きてみて、今日に限って寝癖がひどい、なんてこともあり得ます。それに自分でセットする場合に、ついつい用賀 美容室でしたヘアメイクに見劣りしないように、と派手目にしがちなのですが、それでかえって派手すぎてしまう、と言うことも有ります。その点プロの美容師なら、マナーの範囲内の「地味すぎない感じ」を良く知っているので、まちがっても披露宴に出席するマナーを無視したような事はしませんから安心です。

Comments closed