Skip to content

極上の時間

美容室での楽しみはシャンプーなのだ、と言う人も少なくないのではないでしょうか。髪の毛や頭皮と言うのは不思議なもので、自分で触るときにはそんなに心地よさを感じるものではありませんが、人に触られるととても気持ち良く感じてしまいますよね。その代表的なのが美容室でのシャンプーではないでしょうか。美容室でのシャンプーはまさに極上の時間だと言えるものです。そんなシャンプーをしてくれるのは、多くはまだ新米の「アシスタント」と呼ばれる人たちなんですよね。彼らは美容室に入店してひたすらシャンプーを練習している人たちで、お客さんとふれ合える最初の機会がシャンプーである、と言う事がほとんどです。ですからある意味ベテランの美容師と比べるとそのシャンプーにかける思い入れが強いのではないでしょうか。言うなれば心のこもったシャンプーをしてくれる、と言う感じではないでしょうか。シャンプーは極端に言えば髪の毛を洗えば良い話です。ですが細部にわたってリズミカルに指を動かして洗ってもらう感覚は自分では決して出来ない事です。好みはあるかもしれませんが、大きな手の男性、指の力の強い人にやってもらうシャンプーは本当に気持ちが良いものです。時々シャンプー中に話しかけてくるアシスタントもいますが、正直なところただひたすら気持ち良さに浸っていたい、と思うお客さんも多い事でしょう。

すすぎの時間

自宅で自分で行うシャンプーと比べると美容室でのシャンプーはまずかかる時間が違いますよね。自分で行うシャンプーは確かに自分で手を頭に当てて洗うわけですから、体力的にも限界がありさっと済ませてしまう人が多いと思います。シャンプーを使って泡立てて洗っている時間はともかく、そのあとのすすぎの時間に関して言えば自分で行うのと美容室でやってもらうのとでは倍ぐらいの時間の違いがあるのではないでしょうか。それぐらい美容室では丁寧に洗い流してくれるような気がします。もちろん全体的に自分でやるときとは比べ物にならないぐらい丁寧に時間をかけて洗ってもらえるのですが、すすぎに十分な時間をかけるのは、その後の施術にも影響を与えるから、と言う理由があるようですね。シャンプーなどの薬剤が髪の毛に残っていると、そのあとに行うカラーリングやパーマのかかり具合などに影響を与えるようです。ですから美容師的にはすすぎをしっかりとしておくことは、そのあとの自分たちの作業を楽に失敗しないようにするためなんですね。ですが私達が自分でシャンプーをする時にも本当はすすぎにも十分時間をかけるべきだと言われています。頭皮にシャンプーやトリートメントの薬剤が残っていては、やがて頭皮の汚れとして髪の毛の成長に影響を与えるようです。

特集サロン3選

美容室特集[菊川編]→

菊川にある美容室

美容院特集[川口編]→

川口にある美容院

美容室特集[大宮編]→

大宮にある美容室

Comments are closed.