Skip to content

Avant-Garde Posts

頭皮の悩みはストレスになる

髪の悩みがある人は多いと思いますが、尋ねてみると髪の毛そのものよりも頭皮について悩んでいる人も多いものです。たとえばフケやかゆみ、といった悩みは髪の毛ではなくて頭皮のトラブルによるものですよね。特に女性のみなさんはフケが出るのも気になりますし臭いで悩む人もいます。かゆみがある人にとっては頭をかくと言った仕草は感じの良いものではありませんから仕事中などには気になるけれどもひたすら痒みに耐えるしかなく、今やるべきことに集中できない、といった事もあるようです。こういった頭皮の悩みと言うのは女性ばかりではなく男性も良く悩まされてします。男性の皆さんから良く聞かれるのはフケやかゆみと同様に油っぽい、と言う悩みも聞かれますね。これらのトラブルを解決する事で、かなりストレスが軽減されると思われます。ですがどう対処したら良いのか解らない、と言う人もいますし、ひたすら髪の毛の清潔を保つことが大切なのだ、と思い込んで熱心にシャンプーをする人もいるようです。ですが実は頭皮と言うのは私達の顔や手足と同じように「肌の一部」なんですね。ですから人それぞれ肌のタイプというのがあって、それによってトラブルも変わってくると言われています。自分の頭皮はどのようなタイプなのか、と言う事を知ることでその対処方法も変わってくる、と言う事です。

頭皮のタイプを知る

頭皮のタイプには大きく分けて「乾燥タイプ」と「オイリータイプ」があると分類される様です。どちらのタイプであっても気になるトラブルと言うのはあまり差が無いようです。ですから乾燥タイプの人でも時には脂ぎっている感じで悩まされる事も有りますし、オイリータイプの人であってもかさかさとしてかゆみがある、と言う事もあり得るようです。そうなると、いったい自分がどちらのタイプなのか、と言う事が解らなくなりますよね。実は自分の頭皮のタイプを見分ける方法があるようなのんです。それはまず夜にシャンプーをした頭皮を翌日にチェックしてみる事で解るようです。その日のわりと早い時間帯にすでにべた付いてくる様なら、オイリータイプと言ってよいでしょう。その日一日中はべた付きを感じない、と言う事であれば乾燥タイプである、と判断しても良いでしょう。そのタイプ別によって頭皮のケアの仕方も変えた方が良いと言われてします。そもそも皮脂量の多いオイリータイプの人に対してさらに油分を付けるようなケアはするべきではありません。私達はよく自分の肌が乾燥肌である、と判断している人がいると思いますが、そういう人は保湿に気を付けていると思います。頭皮の乾燥タイプもそれと同じように乾燥タイプ用のヘアが必要なんですね。

新着サロン情報

能見台にある美容院の新着情報

能見台にある美容院

トレンドを随時発信!蒲田にある美容院

蒲田にある美容院

自由が丘の美容院が新着情報を発表

自由が丘にある美容院

Comments closed

極上の時間

美容室での楽しみはシャンプーなのだ、と言う人も少なくないのではないでしょうか。髪の毛や頭皮と言うのは不思議なもので、自分で触るときにはそんなに心地よさを感じるものではありませんが、人に触られるととても気持ち良く感じてしまいますよね。その代表的なのが美容室でのシャンプーではないでしょうか。美容室でのシャンプーはまさに極上の時間だと言えるものです。そんなシャンプーをしてくれるのは、多くはまだ新米の「アシスタント」と呼ばれる人たちなんですよね。彼らは美容室に入店してひたすらシャンプーを練習している人たちで、お客さんとふれ合える最初の機会がシャンプーである、と言う事がほとんどです。ですからある意味ベテランの美容師と比べるとそのシャンプーにかける思い入れが強いのではないでしょうか。言うなれば心のこもったシャンプーをしてくれる、と言う感じではないでしょうか。シャンプーは極端に言えば髪の毛を洗えば良い話です。ですが細部にわたってリズミカルに指を動かして洗ってもらう感覚は自分では決して出来ない事です。好みはあるかもしれませんが、大きな手の男性、指の力の強い人にやってもらうシャンプーは本当に気持ちが良いものです。時々シャンプー中に話しかけてくるアシスタントもいますが、正直なところただひたすら気持ち良さに浸っていたい、と思うお客さんも多い事でしょう。

すすぎの時間

自宅で自分で行うシャンプーと比べると美容室でのシャンプーはまずかかる時間が違いますよね。自分で行うシャンプーは確かに自分で手を頭に当てて洗うわけですから、体力的にも限界がありさっと済ませてしまう人が多いと思います。シャンプーを使って泡立てて洗っている時間はともかく、そのあとのすすぎの時間に関して言えば自分で行うのと美容室でやってもらうのとでは倍ぐらいの時間の違いがあるのではないでしょうか。それぐらい美容室では丁寧に洗い流してくれるような気がします。もちろん全体的に自分でやるときとは比べ物にならないぐらい丁寧に時間をかけて洗ってもらえるのですが、すすぎに十分な時間をかけるのは、その後の施術にも影響を与えるから、と言う理由があるようですね。シャンプーなどの薬剤が髪の毛に残っていると、そのあとに行うカラーリングやパーマのかかり具合などに影響を与えるようです。ですから美容師的にはすすぎをしっかりとしておくことは、そのあとの自分たちの作業を楽に失敗しないようにするためなんですね。ですが私達が自分でシャンプーをする時にも本当はすすぎにも十分時間をかけるべきだと言われています。頭皮にシャンプーやトリートメントの薬剤が残っていては、やがて頭皮の汚れとして髪の毛の成長に影響を与えるようです。

特集サロン3選

美容室特集[菊川編]→

菊川にある美容室

美容院特集[川口編]→

川口にある美容院

美容室特集[大宮編]→

大宮にある美容室

Comments closed

新卒生はすぐに就職できるのか

美容専門学校の事をあまり知らない人にとっては、美容専門学校を卒業すれば美容師として働くことができるのだろう、と思ってしまうのですが、実際にはそんなに簡単に美容師として働くことはできないようです。まずは学校を卒業しただけでは美容師を名乗ることはできません。学校を卒業するのとは別に国家試験に合格しなくてはならないからです。むしろその国家試験に合格するために美容専門学校に通っていた、と言っても良いでしょう。そしてその先も全員が自動的にどこかの美容室に割り当てられるわけではなく、美容師免許を取得したら自分で就職先を探さなくてはなりません。そういった点では他の専門学校や一般的な学校を卒業した人たちの就活と何ら変わりはない、と言えるでしょう。もちろん美容専門学校にも新卒の美容師を求める求人が来るようですから、学校の紹介で美容室に就職する事も可能です。ですがだからといって全員分の求人が用意されている訳ではありませんから、自分で探す事が前提でしょう。美容師の免許を持っているのだから美容室を探せばよいのだろう、と思うかもしれませんが、実はこれが意外と難しいようです。美容室が美容師を募集するのは、多くは一人美容師が辞めたから一人採用する、というスタイルなので、新人を大量に採用する、と言う事は少ないからなんですね。

美容師以外の募集

美容室によっては、美容師以外のポジションの人を募集する場合も有りますね。たとえば単純に「スタッフ募集」と書かれているケースも有りますし「フロント募集」「レセプション募集」と言った募集の仕方です。これらは、主に美容師以外の仕事をしてくれる人を求めている、と言う事になりますよね。フロントやレセプションは主に受付の仕事をする、と言う事になるのでしょうけれども、美容室によっては受付以外の雑用も含まれている事もあります。これらの仕事の場合には美容師資格は必要が無い、と言う事がほとんどで、美容室によっては「美容師免許不要」と明記されている事も有ります。そうなるとそこに応募できるのは「美容師免許を持っていないけれども美容室で働きたい」と言う人たちと言う事になりますね。そういう募集をしている美容室と言うのは、割と規模の大きい美容室である可能性が高いですね。小規模の美容室であれば多くの場合実際にお客さんの髪を切る美容師たちがそういった受付業務も兼任している事がほとんどです。受付にわざわざ専門のスタッフを置く、と言う事はそれだけ人件費も掛かることになります。お客さんの人数がそれほど多くなければ、それで十分だ、と言う美容室も多いものです。ですからわざわざそういうポジションで人を募集する美容室、というのはそこそこ規模の大きい美容室だ、と推測されるでしょう。

美容院・美容室の予約はこちら

要予約の関大前の美容院

関大前にある美容院

吉祥寺でヘアサロンを予約するなら

吉祥寺にあるヘアサロン

予約なしでは難しい三軒茶屋のヘアサロン

三軒茶屋にあるヘアサロン

Comments closed

サービスが不可欠な時代

かつては美容室では先生と呼ばれている美容師がお客さんに施術を施す事が一番の仕事でした。もちろん今でもお客さんのヘアスタイルを作ることが美容師の仕事であることには変わりないのですが、近年の美容室はそれと同時にお客さんへのサービスが行き届いていなければ美容室間の競争に勝てない、という風潮が出てきているように思われます。それは一つには美容室の件数があまりにも増えてしまった事による、競争の激化だと思うのです。どんなに腕の良い美容師がいる、といった所で一定レベルの美容師はたくさんいます。どの美容室にも一人は看板美容師がいて、そのレベルがどうかと比較してみてもそんなに差がある物ではないでしょう。そうなってくると他の事で勝負をするしかない、という事になり、それがいかにお客さんに喜んでもらうか、というサービス面の充実という分野になってきたのでしょう。あの手この手でお客さんが喜ぶようなサービスを提供するようになってきましたし、美容師のお客さんに対する態度もまるでサービス業であるかのような態度が求められるようにってきましたよね。本来美容師とは関係のないトーク術なども必要とされるようになり、美容師の資質の中に「会話術」が含まれるようにもなってきました。

最低限の接客

サービスに関する言葉として、「サービス」もありますが「接客」「もてなし」といった言葉も有ります。どれが何をするべきものなのか、という事は明確ではありませんが、美容室においてどこまで必要か、という事も難しいところですよね。イメージ的には「おもてなし」というと相手が喜んでくれるであろうことを提示する、という事だと思われるので、美容室においてそこまでする必要があるのか、という事になるかもしれませんね。ですが最低限接客、という面では失礼の内容にするのは当たり前ですし、お客さんに不快感を与えない、という事を意識しなくてはならないでしょう。良く言われるトーク術とかおもてなし、という面ではそこまでではなくても、最低限接客が良ければお客さんは不快には思わないでしょうし、それで技術的な面で満足しているのであれば通い続けてくれると思います。ですが接客が悪い、となるとそれはいくら技術がよくて気に入った仕上がりになったとしても、もうこの美容室には来ない、という理由に匹敵する事になりかねません。接客が悪いと言う事はお客さんにとっては、美容室で過ごす時間が苦痛となる事を意味します。料金を支払ってその時間を過ごしているのに不快な思いをするのはお客さんとっては辛い時間になりますよね。

注目サロン情報

柏にある人気の美容院

柏にある美容院

宇都宮で話題の美容院

宇都宮にある美容院

笹塚で評判の美容院

笹塚にある美容院

Comments closed

カラーの染まり具合に対するクレーム

美容室において取り返しのつかないメニューと言えばカットの他にもカラーやパーマがあります。もちろん染め直しやパーマのかけ直し、というのは出来なくは有りませんが、一度行うだけでもかなりお客さんの髪の毛に負担をかけるメニューになりますから、短い期間で何度もやり直す事は別のトラブルを引き起こす可能性があり、美容師としてはやりたくない事でもあるはずなんですね。その中でもカラーに対するクレームと言うのはクレームとまではいかなくても、お客さんが満足しなかった、という事は良くある話ですよね。カラーと言うのはどんな薬剤を使ったら、どんな発色をするか、という事は一様ではないんですね。お客さんの元々の髪色、お客さんがこれまでにどんなカラーをして来たかという履歴、または美容師のさじ加減によってもその発色が変わってくると言われていますから、極端に言ってしまえば終わるまでどんな髪色になるかは解らない、という部分もあるわけです。美容院なヘアサロンを渋谷でカラーとトリートメントがおすすめのクーポンもちろん美容師はできるだけお客さんの要望通りの色にしよう、と思っているはずです。ですが美容師が予測もしなかった結果になることも起こってしまうのも現状の様です。そういう事もある、とお客さんには説明するはずですが、それでもお客さんのイメージとかけ離れていた場合には、お客さんが文句を言うケースもよくあるようですね。カラーと同じくパーマに関してもそのかかり具合に対してクレームが入ることがあるでしょう。パーマもカラーと同様にその仕上がりと言うのはびようしでも「確実にこうなります」とは言えないメニューだと言えるでしょう。どの薬剤を使うか、どれぐらい放置するか、といったさじ加減は美容師でも難しいところですし、それにプラスしてお客さんの髪質やこれまでのパーマに関する履歴なども仕上がりに影響を及ぼすものです。そのあたりまできちんとカウンセリングをしたとしても、「だから今回どうするか」という判断が上手くできる美容師と言うのは少ないかもしれません。ただパーマと言うのはかなり髪の毛に負担を与えるメニューでもありますから、美容師も本来ならば慎重になるべきなんですね。かかり過ぎというのはお客さんの髪の毛にとってはダメージにつながるからです。ですが逆に弱めにかけてしまっても「すぐに落ちてしまった」というクレームにつながります。特に初めてパーマをかける人、もともととても健康的な直毛の髪質である人はかかりにくい可能性が大きいものです。美容師によっては確実に「かかりにくい」と判断できるお客さんに対しては無料のお直しをする事を前提にパーマをすることもあるようです。

Comments closed

施術のプロセスの説明

美容室において良くありがちなのが、カウンセリングをしている間に最初にお客さんが予定していた施術の内容に色々とプラスしなくてはならなくなる、といったケースです。お客さんはそういう時に美容師が言うのならやった方が良いのだろう、ぐらいにしか考えない事が多いようです。美容師が勧める内容をそのままOKしてしまう事も多いようです。ところがそこから問題が発生する事も多いのです。それは予定外の施術をした事によって、お客さんが想定していたその日の料金よりもかなり高くなってしまった、というケースです。こんなにお金がかかるのであればこんな施術はしなくて良かった、と訴えるお客さんが多いようです。こういったクレームを避けるには、必ず美容師が今日のカウンセリングの内容で施術を勧めるならば、何にいくらかかって合計いくらになるか、という事をきちんとお客さんに説明する事でしょう。どんな施術をするのか、それにいくらかかるのか、という事を一つ一つ説明されれば、お客さんはその段階で「そんなにかかるのなら予算外だからやらなくてもよい」という決断をする事が出来たはずなんですよね。ひとつひとつお客さんに納得してもらうように努力する事で、その後のクレームを防ぐことができるというものでしょう。美容師は髪の毛やヘアスタイルのプロですから、カットの最中などに「こうした方が良いな」という自分なりの判断をしてしまう事があると思うのです。もちろんプロの目から見てその方が良いのであれば、そうするべきなのかもしれませんが、すべてのお客さんが美容師を信頼して任せたい、と思っている訳ではありません。美容院がある原宿で縮毛矯正を髪質改善とストレートパーマがおすすめのクーポンで自分なりにこだわりを持ってオーダーをしているお客さんも多いものです。特にヘアスタイルやオシャレに関して興味を持っているお客さんほどそういう傾向が強いと思うんですね。美容師や世間的にはあり得ない、と思うような事でも「こうしてほしい」という強い思いを持っているお客さんもいるかもしれません。そういうお客さんにとっては美容師が良かれと思ってやったことでも、そんな事は頼んでいない!という反応になってしまうかもしれません。ですから美容師はどんなに自分が正しいと思っていても、お客さんとカウンセリングで確認した以外の事項に対しては、きちんとその場でやっても良いか、どの様にしたらよいか、という確認を取るべきでしょう。その場で「こうする方が良いと思うがどうするか?」という事を確認しておけば、たとえ美容師的には納得できない事であっても、お客さんの希望は叶える事が出来るものです。

Comments closed

そもそもどうしたいか解らない

お客さんの中にはそもそも「自分がどういうスタイルが似合うのか解らない」という人もいるでしょう。その中にはとてもヘアスタイルやオシャレには興味があるんだけど、自分に何が似合うのか解らないから美容師に相談しよう」という積極的な姿勢でカウンセリングに臨むお客さんもいると思います。ですが逆にそんなにオシャレにも詳しくないし、今どんなスタイルが流行っているのか知らないしあまり興味もない。自分に似合うスタイルになればそれでいいけども、そうオーダーしたら良いのか解らない」というお客さんも多いと思うのです。そういうお客さんのカウンセリングをする時には美容師の側はお客さんを導く様なカウンセリングにした方が良いかもしれません。そういうお客さんに対しては、まずお客さんが具体的なイメージを持つことができる様に導いてあげなくてはいけないと思います。髪の長さや大体のヘアスタイルが決まったら具体的なイメージを描いてもらうためにヘアカタログや画像などをお客さんに見せるのが良いかもしれません。そんなに興味がない、と言っていたお客さんでも「自分がこのヘアスタイルになるのだ」というイメージが沸くとテンションが上がってくる可能性も大いにあります。そのヘアスタイルに仕上がるのを楽しみに思う気持ちにさせるのがポイントでしょう。カウンセリングと言うのはなにも言葉だけでやり取りするものではありません。美容院でパートする求人の業務委託を柏でヘアサロンお客さんの中には「お任せします」といったり「どんなのが似合いますかね?」と言ったりと、わりと美容師任せのスタンスで来店している人もいます。だからといって美容師が一人でヘアススタイルを好きな様に決める訳には行きません。お客さんの好みが全くない、と言う事はあり得ませんからね。そういう時には具体的なものを見せるとお客さんのイメージしやすくなり、自分の好き嫌いを意思表示できるようになると思うのです。その時には美容師の側もお客さんの反応を旨く見抜くことが大切だと思います。ヘアカタログを見せているときにお客さんがどんな表情をするか、と言う事を見てみるんですね。解りやすいのは「質問をしてくる」と言う時ではないでしょうか。そのヘアスタイルに興味が無ければスルーしてしまう所でしょうけれども、興味があれば「このヘアスタイルのバックはどうなっているの?」などと質問してくる事も有ります。そういうお客さんの姿勢を見逃さない事でしょう。また熱心に見入っているか、あまり興味が無さそうか、むしろ嫌いなのか、という事も表情を見ればベテラン美容師なら察する事が出来るでしょう。カウンセリングで質問攻めにされるのが苦手な人でも実際に写真などを見ているときには表情が出てくるものです。

Comments closed

体力に対する不安

美容師と言う仕事は大変体力を必要とする仕事です。おそらく美容師としてお店に出る事が出来るようになった時からその事は美容師自身が一番実感していた事だと思われます。出産や育児のために一時的に仕事を離れた女性美容師にとっては、休暇を取る以前とは生活自体が大きく変わっています。自由に使っていた仕事以外の時間は家事や育児をしなくてはいけない生活に変わっています。そこですでに体力を使わなくてはならなくなっているのにプラスして美容師と言う仕事に対して使う体力を考えると、不安を感じてしまう女性は少なくないでしょう。そもそも二年程度のブランクであればそんなに心配はない、とされていますが、それでもいざ復帰してみるとその体力の消耗が激しく、結果的にフルタイムで働くことをあきらめたり、退職してしまう女性美容師も少なくないようです。職場復帰をする時にはその事を不安に思っている人は体調管理がきちんとできる生活環境を整える事が大切でしょう。また復帰が決まったらできるだけ体力をつけておくように心がけなくてはならないでしょう。食生活においては忙しいからと偏食がちになるような事は避けたいですし、きちんと睡眠時間が確保できるように家族に協力してもらう事も大切でしょう。女性美容師の多くは出産や育児のために一時的に美容師と言う仕事から離れなくてはならない時期があるものです。一般的な事務や営業の仕事であっても職場を離れる、というのは復帰する事を考えると不安になる物でしょう。かつてと同じように自分のポジションはあるか、かつてと同じように自分は仕事ができるだろうか、メンバーが変わっていたならば人間関係を新たに作ることができるだろうか、といった不安があると思われます。実際に復帰してみたけれども、以前と同じように働くことが難しくすぐに退職してしまった、というケースもあるようです。特に美容師と言う仕事はその時代の流行に敏感でなくてはいけない職業です。美容室にまつわる器具もどんどんと進化していますし、薬剤も新しいものがどんどん発売されていきますし、必要なテクニックも変わってきます。篠崎駅でアシスタントを教育し求人も週休二日ですから数年のブランクの間に劇的に職場の様子が変化している事も大いにあり得るのです。そうなると復帰する時にはかなり不安になると思いますし、それからかつてのようにバリバリと働くことができるようになるまでには、かなりの時間が必要になることも考えられます。美容師として職場復帰する時には、どうやってそんな不安を乗り越えていくのでしょうか。

Comments closed

美容に良くても真似できないかも?海外セレブが実践しているユニークな美容法~スカーレット・ヨハンソン&ハル・ベリー篇

海外セレブの中には美しい女性が多いですが、彼らはそれぞれ、自己流の美容法を取り入れているため、全員が共通の美容法で美貌をキープしているわけではありません。
中には真似できないような驚きの美容法を実践しているセレブもいるのです…。

○スカーレット・ヨハンソンは吹き出物をリンゴ酢で対処?

スカーレット・ヨハンソンは、美肌維持のために、リンゴ酢を活用しているようです。
リンゴ酢は酢が入っているため肌への刺激が強そうに感じますよね…。
しかし、スカーレットいわく、吹き出物に効果的だったよう。

スカーレット:「吹き出物に本当にきくアイテムを探していたの。
そうしてようやく出会ったわ。リンゴ酢だったのよ!
化粧水として使うのは難しくても、もし吹き出物ができたらリンゴ酢が炎症を鎮めてくれるわ。」

○ハル・ベリーの美ボディと美肌の秘訣はコーヒーの残りカス

細みの体にツルンと潤った美肌が自慢のハル・ベリー。

50代には見えないような潤ったツヤ肌を維持しているハルですが、その若々しいお肌と無駄な脂肪のついていない美ボディのために、何を取り入れているかというと、なんと、「コーヒーの残りカス」だというのです!

コーヒーの残りカスが美肌にいいなんて、誰も思いつかないですよね?
使い方は意外とシンプルで、ボディウォッシュにコーヒーの残りカスを入れて、優しくこすってお肌を柔らかくするといいのです。
体のセルライトも防げるそうですよ。

だからハルはいつ見ても細みで引き締まっているのですね!

美肌のために高級なスキンケアを使ってケアしている人も多いでしょうが、美肌に効果的な食材を利用してケアしていくのも、効果的です。

美肌に良い食材の例はたくさんありますが、その例の中には「りんご」も挙げられます。

しかし、日々意識的にりんごを豊富に取り入れている女性も少ないのでは?
なかなか、意識しないとりんごだけを買うことは少ないのでは?りんごの美肌効果は、知る人ぞ知る特別なものです。

美白を目指している人も、りんごを日々取り入れないのは、勿体ないです。
りんごが苦手…というわけではない限り、りんごを積極的に取り入れてみてください。
りんごを美肌のために日々取り入れると、どうしてお肌に良いと言えるのでしょうか?

○りんごにもビタミンCが豊富!

ビタミンCというと、柑橘系のフルーツに多いイメージが強いですが、りんごにもビタミンCは含まれています。

だからりんごでも「美白肌」を目指していくことができるのです。

通常、ビタミンCは加熱してしまうとせっかくの効能が弱くなってしまうのですが、りんごの場合はアップルパイなど、火を加えてもビタミンCが壊れにくいのも魅力です。

○りんごポリフェノールがシミやシワを抑制してくれる

りんごには、りんごポリフェノールというのが含まれています。
抗酸化作用が強く、老化していくお肌のアンチエイジングに役立ちます。
りんごを摂取していれば、シミやシワを防ぐこともできるでしょう。

○一番効果的な摂取方法は皮ごと生で食べること

りんごの美肌効果を一番高めることができる食べ方と言えば、りんごを皮ごと生で食べることです。

アシスタント 稲毛 時給 求人

Comments closed

目元より唇にポイントを置くのが技あり?真っ赤なリップがもたらす効果と選び方

アイメイクにチカラを入れるのもいいですが、唇の色を強調するだけでも、全体の印象は華やかになります。

◯真っ赤なリップの意外な効果

ナチュラルメイクがブームの今の時代、口元にはあまり色を使わない人も多いでしょう。
そのような方にとって、真っ赤なリップを使うなんて、少しハードルが高く感じてしまうでしょう。

しかし赤リップは、大事なポイントをおさえて使えば、メイクをとても美しくしてくれ、全体の印象も好印象にしてくれます。

◯唇にポイントをもってくるとそれだけで新鮮に!

目元にポイントを置く女性が多い中、唇にポイントを置くと、それだけで新鮮に映ります。
ファッションも、赤リップと合わせるとモードな雰囲気が出ておしゃれな雰囲気になります。

◯美白効果アップ!

目の錯覚を応用したやり方ですが、唇に赤みをおくことによって、肌の色がより白く際立つといったメリットがあります。
色白に見えれば、それだけ美白効果も上がりますよね。

◯エネルギーがわく

赤色はパワーがみなぎってくるようなビビッドカラーです。
外出前に真っ赤なリップを引く事によって、気分が盛り上がって、女性としての自信もわいてくるでしょう。

◯自分に似合う色を探すことが大事

真っ赤なリップならなんでもいいというわけではありません。自分に似合うタイプの赤いリップを探しましょう。
人によって、もともとの唇の色は違います。

もとの唇の血色が良ければ、そこまで濃い色のリップを使わなくても、薄めの赤いリップを重ねただけで濃く見えてしまいます。
もともと色の濃い唇に、さらに色の濃い真っ赤な口紅を使ってしまうと、トゥーマッチで不自然な印象に…。

そのため、自分の唇の色を考慮した上で、似合うリップを探しましょう。
お店の人に頼んで探してもらうのでもいいでしょう。

毛穴の開きが目立ってしまうと、なかなか美肌には見られませんよね…。
毛穴の開きが気になって、素肌に自信がもてないといった女子も多いのでは?

実は、毛穴の開きは洗顔で改善していくことができます。
正しい洗顔wしていないと、毛穴が目立ってしまうことに…。ここでは、毛穴の目立たないお肌を手に入れるために、どのような洗顔法を実践すればいいのかご紹介していきます。

○そもそも毛穴が荒くなってしまう理由って?

そもそも、毛穴が開いてしまう原因には、どのようなことが考えられるのでしょうか?
毛穴が開いてしまう原因は、複数の原因が重なって起こってしまうこともあります。
主な原因には、「過剰な皮脂分泌」が挙げられます。
皮脂分泌が多すぎてしまうと、皮脂線が発達してしまい、毛穴の出口が広がってしまいます。

皮脂分泌は水分が足りず、お肌が乾燥している時に過剰になってしまうことがあります。
さらに、年齢を重ねるとお肌がたるんでくるため、尚更毛穴の開きが目立ちやすくなってしまうのです。こうなると顔に影ができやすく、くすんで見えてしまいます。これもたるみが原因で起こることが多いです。

○正しい洗顔法で毛穴をキュっと引き締める

クレンジングする時は、油分を含んだものを選んでクレンジングしましょう。女性の多くがメイクをしているため、クレンジングでメイクオフしてから洗顔するでしょう。
手軽にクレンジングするためにも、シートタイプやふき取りタイプのクレンジングを使う人も多いですが、できれば油分を適度に含んだオイルタイプあるいはクリームタイプの
クレンジングがおすすめです。毛穴に詰まった皮脂汚れを油分が包みこんでくれるからです。
洗顔では取りきることのできない毛穴汚れも、スッキリとさせられるでしょう。

稲毛 アシスタント 求人 土日休み

Comments closed